初心者が筋トレを1週間・1ヶ月続けたときの体重や見た目の変化は?

筋トレを続けると体はどう変わる?

筋トレとひとえにいっても色々なトレーニング手法があります。脚を鍛えたり、腕を鍛えたり腹筋を鍛えたりと様々です。初心者の人で特にダイエット目的の人はカラダの中でも大きな筋肉をもつ脚の筋肉を鍛えるのがおすすめですが、今回は私(筆者)が筋トレ初心者だった頃にジムに通って1週間、2週間…1ヶ月と筋トレを続けてみたときのカラダの変化や見た目の変化がどうなったかをご紹介したいと思います。

筋トレを1週間続けた場合のカラダの変化

筋トレを1週間続けると、テストステロンなどのやる気や活力がアップする体内物質が普段より生成されて「やる気」がアップしてメンタル的にポジティブになれるでしょう。

見た目にはあまり変化がで始めることは1週間では多くありませんが、これを続けることによって徐々に目に見えて見た目にカラダの変化が見られるようになります。

また、最初はかなり多くの筋肉痛がきて日常生活でイタタタというシーンが続きますが、この筋肉痛にもだんだん慣れてきますし、プロテインBCAAEAAを取ることによってかなりその筋肉痛の負担も軽減できます。

筋トレを1ヶ月続けた場合のカラダの変化

筋トレも1ヶ月続けると目に見えるカラダの変化が見られるようになります。例えば、週に2〜3回の筋肉トレーニングをしている人は、ヒップやくびれなどがより引き締まってスレンダーな体型に。また、しっかりと背筋を鍛えていればより姿勢も良くなってスタイルが良く見えます。

筋トレは1ヶ月継続できたら2.3ヶ月と続けられる可能性も高まるので、そのまま筋トレ生活を継続しましょう。2,3ヶ月継続できたら体重も3kg,5kgと変化が出てくるはずです。

筋トレの効率をアップさせて早く見た目を変えるには?

筋トレをする人にとって必ず必要なのはタンパク質とアミノ酸です。これが足りないとせっかく筋トレしても筋肉に必要な栄養が行き渡らずに効果が半減してしまいます。

筋トレする女性はだいたい1日に80gから120gのタンパク質を必要とします。

厚生労働省が提示する最低限必要な女子のタンパク質摂取量は50〜55g。筋トレする人ならだいたい自分の体重×2gのタンパク質を摂るべき。例えば体重50kgの人なら100gのタンパク質。100gのささみの胸肉に入っているタンパク質は約25gなので、だいたいささみ400gを食べなくてはいけません。これはかなりしんどいので、食事から摂るのが難しい場合はしっかりとプロテインを筋トレの後に飲みましょう。

なので、この足りない分のタンパク質はプロテインなどをうまく利用して取るようにしましょう。

女性におすすめのプロテイン